TOP > 家電リサイクル法とは

家電リサイクル法とは

どんな法律・・・

使用済み家電製品の再商品化を義務づける法律です。正式には「特定家庭用機器再商品化法」といい、これまで粗大ゴミとして処分されてきた家電製品を回収して、メーカーのリサイクル工場で原材料などに生まれ変わらせることを目的に制定されました。

対象商品は・・・

主に一般家庭で使用されている「エアコン」「テレビ(ブラウン管式)」「電気冷蔵庫・電気冷凍庫」「電気洗濯機」の4品目を指します。これらの処分について消費者は「適正な引渡し」と「収集・運搬、再商品化等にかかる費用の支払い」が義務付けられています。

いくらかかるの・・・

特定家電機器「リサイクル費用(再商品化等料金)と収集・運搬料金が必要」 消費者が負担しなくてはならないのは「収集・運搬料金」と「リサイクル料金」の2つです。「収集・運搬料金」は各小売業者などによって設定されており、数百円〜数千円とまちまちです。 「リサイクル料金」の例を挙げてみますと以下のようになります。

●エアコン 3,675円
●冷蔵庫  4,830円
●テレビ   2,835円
●洗濯機  2,520円

上記を例に冷蔵庫を処分しようとした場合、リサイクル料金の4,830円+収集・運搬料金3,000円(当社東京23区の場合)計7,830円が必要となります。
※メーカーによりリサイクル料金は異なります。

  買取のご依頼(お見積は無料です)
SPECIAL
高額買取のポイント!
★キレイな状態
※買取依頼の前にホコリや汚れはキレイに掃除。
★付属品がそろっている
※リモコンや説明書などお忘れなく。
★使わなくなったら、直ぐ 売る
※特に、家電やパソコン類は、年式と状態が重要です。
★新品は未開封。未使用品は箱に入った状態で
★季節商品はシーズン前に

買い取り価格には絶対の自信があります。新品・未開封品・開封未使用品、再生品など、高価買取いたします。業者商品買取・大量買取もOK。

★大型家具の買取金額は低め
代表例でいうと、婚礼家具。買ったときは高いのですが、運び出すのに手間がかかります。マンションなどでエレベーターがない場合や、窓から出す場合、非常に大変な作業です。搬出の手間がかかる分、買取金額は低くなります。
★清潔なものが一番
汚いものは、洗う手間が大変なため、買取金額は低くなります。油汚れを落とすだけでも買取金額は高くなります。
★単品よりもまとめて出す
単品で買取るより、まとめて買取る方が効率的で、買取金額も高くなります。
★目安は5年以内
あくまで目安ですが、製造から5年を買取りの基準としています。
★特注品は難しい
特注品はそのお店のために造られたものなので、他の店には合わないケースが多く、標準品に比べ安くなります
家電リサイクル法とは…
リサイクル対象家電4品目処分料金について
企業様向け リサイクル買取りのご商談
メディア取材ご依頼

全国フランチャイズ店募集中!
オークションはこちら
不用品高く売るなら中古品買取専門店チェリーズマーケット本館